脱毛サロンに通う前に絶対に知っておきたい15の注意点

脱毛サロンに通う前に絶対に知っておきたい15の注意点 脱毛のトラブル

脱毛サロンに通う前に知っておきたい注意点がたくさんあります。

知らなかった!と思ったときには遅く、最悪の場合サロンに施術を断られてしまうことも・・。

事前に知っておけば対策ができる場合もあるので、確認しておきましょう♡

そして絶対に知っておかなくてはならないお金の要注意事項もまとめているので要チェックです!

個人差、サロンによっても取り決めが違う場合もあるので、私の場合はどうなんだろう・・?と不安に感じた場合は、ネットからの問い合わせや、電話で聞いてみるといいでしょう。

1.日焼けは厳禁!

脱毛サロンに通うなら・・日焼けは脱毛期間中はずっとNGです!

理由は3つあり、

・脱毛中に痛みを感じやすくなる

・日焼けにより脱毛効果が落ちる

・肌トラブルの原因になりやすい

からです。

光脱毛は肌に熱をあてますが、日焼けし熱を帯びている肌に更に熱をあててしまうと痛みにつながってしまい、耐えられないことも・・!

そして、日焼けした肌は、熱をもち肌の水分を蒸発させてしまいます。

乾燥肌の原因にもつながり、脱毛効果が十分発揮できません。

日焼けした肌は、軽く火傷をしているような状態です。

やけどをしている肌に熱を当ててしまうことも肌トラブルが起きやすくなり、注意が必要です。

2.脱毛サロンに行く当日の自己処理は避ける

脱毛サロンで光を照射する前に自己処理をしてからサロンに来院するように言われますが、当日の処理は避けましょう!

当日に自己処理をしてしまうと、カミソリによって肌は傷ついている状態で、敏感になっています。

肌も一緒に削ってしまうことから、炎症がさらに起きやすい状態なので肌の状態としては悪いといえるでしょう。

脱毛サロンに行く前の自己処理は1~2日前がベストです。

それよりも前に自己処理するとムダ毛が伸びすぎてしまいます。

1~2日前に自己処理ができるタイミングで施術の予約をするといいでしょう。

脱毛サロンに通う前に絶対に知っておきたい15の注意点

3.脱毛サロンに行く前に毛抜きでの処理は禁止

脱毛サロンでおこなう光脱毛のメカニズムは、ムダ毛の毛根に光でダメージを与え、今後再生しないように抜け落ちさせていくようにするものです。

もし、毛抜きで脱毛サロンに行く前に自己処理すると、毛根ごと引き抜いていることになるので、光をあててもダメージをあてられる毛根がありません。

最大限の効果を発揮するためにも脱毛サロンに行く前の自己処理は必ずカミソリを使用するように準備しておきましょう。

あなたは大丈夫?ムダ毛の自己処理によって起こりがちなトラブルまとめ

4.乾燥肌の改善に努めるようにする

乾燥肌には光脱毛の効果が最大限に発揮されません。

最悪の場合、乾燥肌があまりにもひどいとサロンから注意をうけたり施術を断られるケースもあるそうです。

事前に、乾燥肌の人は施術当日は避けるべきですが、それよりも前から、乾燥肌対策を始めましょう。

高い化粧品で保湿をする必要はなく、できるだけ多くの化粧水をバシャバシャすることをこころがけたり、三日坊主にならないよう、毎日継続して乾燥肌対策をするようにしましょう♡

5.生理中の脱毛は延期しましょう

生理中の脱毛は断っているサロンがほとんどです。

その理由は、

・生理中は肌のバリアが弱っているので痛みや肌荒れが起こりやすい

・生理中はホルモンバランスが乱れているため、ムダ毛が生えてくるサイクルも乱れており、最大限の効果を発揮できない

からです。

また、生理中は一時的に体毛が濃くなる体質の方も多く、効果をしっかり実感できないという声も。

サロンによってはVIO以外の部分なら、生理中の施術も可能としているところもあるので、もしどうしても脱毛をしたい!ということなら一度確認してみるといいでしょう。

一番いいのは、生理周期が定まっている人ならば、予約の時点で生理中の機関の施術は避け、生理不順の方で突然生理が来てしまったという方は延期することをおすすめします。

始めて脱毛サロンに行く人限定!脱毛サロンの予約の仕方とキャンセルについて

6.膣カンジダ症が発症している間のVIOの施術はできない

女性の5人に1人が発症する膣カンジダ症。

性病ではなく、疲れや体調の変化によって再発が繰り返される困った病気で、かゆみで苦しんでいる人も多くいます。

最近では市販薬もありますが、もし膣カンジダを発症してしまいVIO施術を考えているのであれば、完治してから施術を行うようにしましょう。

感染もありえますし、トラブルがおきやすく重症化するおそれもあります。

サロンに自己申告しなければバレないから大丈夫と思う人もいるかもしれませんが、気持ちよく脱毛を成功させるためにも、少し脱毛はお休みにしたり、他の部位も考えている場合であれば先にその部分から脱毛をスタートさせるといいでしょう。

カンジダなどの性病や疑いがある場合のVIO脱毛はどうすべき?

7.脱毛10日前以降の予防接種は避ける

インフルエンザやワクチンの接種をした場合、10日は脱毛サロンに行く日をあけましょう。

予防接種は個人差がありますが、肌の状態が敏感になったり、体調がいつもと違ったり、なかにはアレルギー反応がでてしまう人もいます。

脱毛を成功させるには、安全に安心できる日に施術をしなければならないので、、予防接種をする場合はスケジュールを調整しましょう。

予防接種後何日から脱毛OKなのかはサロンによって若干差があり、詳しく知りたい場合はこれから通う予定のサロンに問い合わせましょう。

8.脱毛サロンに行く前の飲酒はやめる

脱毛サロンに行く前の飲酒は、脱毛効果を最大限発揮させるためにも避けましょう。

お酒は、血行がよくなり、肌表面もほてった感じになります。

脱毛の施術をした際に、光の熱でさらに肌が熱くなると、痛みや、かゆみを感じる可能性もあり、安心安全に施術ができるとは言えないでしょう。

当日はもちろんのこと、前日の飲酒も避けておくと安心して施術を受けることができますよ♡

9.脱毛直前の運動は避ける

脱毛直前の運動は血行がよくなり、肌の熱によってデリケートな状態になっています。

その状態で、さらに光脱毛で光を当ててしまうと、痛みやかゆみを感じてしまうことがあります。

その他にも、運動することによって汗をかくと、雑菌が繁殖しやすい状態になってしまうのでよくありません。

運動ではなくても脱毛前は血行がよくなりすぎたり汗をかくような半身浴などは控えましょう。

10.脱毛当日に化粧水などを塗らない

乾燥肌には脱毛効果が落ちてしまいますが、脱毛当日に化粧水を塗ったり、クリームを塗るのは避けましょう。

毛穴を塞いでしまい、光が毛穴の奥の毛根に届くのを邪魔してしまう恐れがあるからです。

最大限の脱毛効果を発揮させるためにも、当日あわてて保湿をするのではなく、前々からの日々の保湿を意識するようにしましょう。

11.体調不良の日は施術をやめておく

脱毛サロンによっては当日キャンセルにはペナルティーを課されるサロンもあります。

しかし、体調が悪い日に無理をして脱毛を受けることはおすすめしません。

体調が悪い日に施術をして万が一の事態がおこってしまうことも考えられます。

女性はホルモンバランスによって日々の体調はまちまちですし、明日の体調ですら予測がつきません。

体調が悪い日はキャンセルをして万全の日に脱毛を受けるようにしましょう。

12.妊娠中は脱毛サロンには通えない

妊娠中、脱毛サロンには通えないクリニックがほとんどです。

妊娠中の女性の体はホルモンバランスによって体調が変化しやすく、肌が過敏になったり、痛みを感じやすくなっていることが多くあります。

また、妊娠中は多毛症といって妊娠していないときと比べ毛が多いことや、効果を最大限に発揮できないこともあります。

胎児に光脱毛の光の影響はないと言われていますが、出産を終えてから落ち着いてからの施術をおすすめします。

13.授乳中の脱毛を断ってるサロンもあるので事前に確認が必要

授乳中の脱毛についても事前にサロンに確認が必要です。

授乳中は妊娠中と同じくホルモンバランスが乱れやすい時期です。

母乳に直接影響はないと言われていますが、ホルモンバランスの乱れによって肌が過敏になったり、痛みを感じやすくなっているので避けるほうが無難でしょう。

14.薬の服用中は、サロンの取り決めと専門医に相談が必要

薬の服用中の脱毛はできない場合があります。

市販薬の場合、サロンによっては前後8時間服用を避けるように言われたり、病院で処方される薬であれば意志の確認が必要です。

市販薬の場合のあけなければいけない時間はサロンに寄って取り決めが違うので事前に確認するといいでしょう。

15.脱毛サロンのお金に関するよくある間違いを知っておく

脱毛サロンの料金に関する記載について勘違いする人が多く、契約時に気づいたり、最悪の場合通い続けてやっと気づいて公開してしまったという話は珍しくないので、よくある間違いを知っておきましょう!

・コース料金の月額は通い終わっても残額があれば支払わなければならないので総額をしっかり把握する

コースで契約する場合、一万円以下の月額が多いので、お安く感じるかもしれませんが、通い終わっても合計金額の残額は払い続けなければなりません。

例えば、合計金額が30万円のコースを月額1万円で1年間通うと(1万円×12ヶ月)残高は18万円になります。

ということは残高の18万円は脱毛が完了したあとも払い続けなければいけません。

月額で安い!と感じても合計金額を見て脱毛が完了した後もきちんと払い続けられるのかまで検討して契約しましょう。

・○ヶ月0円!というキャンペーンは合計金額自体は変わらない

○ヶ月0円!というキャンペーンは安い!と勘違いしがちですが、これは最初の数ヶ月0円というだけで払い続ける期間が延びるだけなので支払う金額は変わりません。

必ず合計金額を確認するようにしましょう!

まとめ

脱毛サロンにはたくさんの禁止事項や、避けたほうがいいことがあります。

少し面倒に思うかもしれませんが、「安心・安全に脱毛を成功させる」ことが大事です。

せっかくお金を払って綺麗になるので、サロンのルールに従い気持ちよく利用ができるようにしましょう♡

コメント