カンジダなどの性病や疑いがある場合のVIO脱毛はどうすべき?

脱毛 脱毛のトラブル

カンジダは真菌による性病の一つです。

性病なので、当然のことながらVIO脱毛はできません。

膣カンジダに限らず、他のサロン利用者やスタッフへの感染が考えられる性病や感染症がある時は、VIO脱毛はできないです。

見つからなければ大丈夫と言う問題では無く、性病の場合は様々な症状が現れるため、スタッフが気が付くケースも多々あります。

ただ、一度感染してしまったからもう二度と脱毛はできない・・・

と言う事は無く、完治させれば問題なく施術を受けることができます。

脱毛サロンも医療脱毛(クリニック)もダメです

医療行為ではない脱毛サロンはダメでも、病院として機能しているクリニックなら大丈夫!

と言う事は、残念ながらありません。

性病に関しては、それ専門の医療機関がありますので、そちらを受診されることをおすすめします。

カンジダだけじゃなく、性病全体に言えることですし、そもそも脱毛のために受診すると言う事では無く、ご自身の健康のためにも早急に手を打った方が良いかと思います。

市販薬でも治療は可能?

カンジダは市販薬の取り扱いがあります。

デリケートな部分ですので、病院になかなか行けないと言う方は、探して見ると良いでしょう。

ただ、完全に治したい・早く何とかしたいと考えている方は、間違いなく病院へ行った方が良いです。

脱毛サロンで性病に感染することはあるの?

絶対に無い!とは言い切れませんが、ほとんど無いと考えられています。

と言うのも、施術時の器具や道具は洗浄しますし、シーツやタオルなど、肌が密着するものに関しては必ず取り替えます。

この辺りが徹底されていないサロンは大変なことになるのは想定できますし、そもそも大手なら徹底されていることです。

また、それ以前に性病の方や、その疑いがある方はサロン側でお断りするので、ほぼほぼ感染すること自体はあり得ない、と考えておいて良いでしょう。

自分が性病かな・・・と思ったら

脱毛サロンに通っているけれど、最近おりものの量が多かったり、炎症が起きている、かゆみがある等の性病の疑いがあると感じた場合は、脱毛サロンに相談してみましょう。

ほぼキャンセルになると思いますが、サロンのスタッフや他のお客さんに迷惑がかかる恐れもありますので、仕方が無い事だと思います。

まず、ご自身が性病かも・・・と思った時は、迷わず脱毛サロンはキャンセルし、専門の医療機関を受診されることをおすすめします。

こちらも参考にどうぞ
脱毛サロンに通う前に絶対に知っておきたい15の注意点

コメント