脱毛サロンの勧誘事情を徹底調査!万が一勧誘にあったらどうやって回避する?

脱毛サロンの勧誘事情を徹底調査!万が一勧誘にあったらどうやって回避する? 脱毛のトラブル

エステサロンに代表する勧誘トラブルは、断れない!帰らせてもらえない!などトラブルの根源でした。

では最近の脱毛サロンでは無理な営業やしつこい勧誘はあるのでしょうか?

気になる脱毛サロンの勧誘の実態を詳しく調べてみました!

勧誘された場合の、間違いない断り方も紹介しているので、これを読めば心の準備をして脱毛サロンに行けちゃいますよ♡

大手サロンであれば勧誘はほぼない

結論からいうと、大手サロンであれば、無理な勧誘はほぼありません。

かつてまだ光脱毛が主流ではなく、脱毛専門のサロンが少なかった頃は実際にはあったそうですが、今では脱毛サロンは競争が激しく、SNSなどで「勧誘がきつい!」と書かれてしまうと大ダメージなので、勧誘ゼロをうたっているサロンがあるほどです。

小規模のサロンであれば、実際に顧客獲得のため、うまい口車に乗せて、コースを契約させようとすることもあるそうなので、勧誘が不安な人は、大手脱毛サロンを選ぶようにしましょう。

あなたの希望に沿った予算内で、最適なプランを紹介してくれます♡

大手サロンでも勧誘する事情・・

しかしそんな勧誘ほぼゼロの大手脱毛サロンでも、どうしてもお客さんにすすめなければいけないことがあります。

それは、客側がムダ毛の濃さや多さに合わないコースを希望している場合です。

例えば、6回では綺麗に済みそうにない・・と明らかな場合、もし6回の施術が終わって満足行かず、追加料金を払うことなれば、かなり高額になってしまいます。

しかし、サロン側が最適なプランではじめの段階から提案できればもっと安く満足することが可能です。

その際、無理な勧誘にならないようあくまでサロンからの提案という形で話してくれるので、断りやすい空気もつくってくれますし、予算に合わなければ気にせず断ってOKです。

もうひとつはアフターケア商品の紹介です。

施術後の保湿は、より脱毛効果をあげるためには必要不可欠。

乾燥がひどいと最悪の場合、次回の施術ができないことも・・。

そのため、サロンは独自開発した化粧品をアフターケアにすすめてくれることがあります。

もしホームケア商品を探しているのならば、サロンがすすめるアフターケア商品をつかってみるのもいいでしょう。

サロンが脱毛後の肌のことだけを考えてつくっている商品なので、効果はバツグンです♡

しかし、いらないと思えば、結構ですと断りましょう。

断ったからと言って、その後しつこく営業されるようなことはありません。

勧誘にあった場合のおすすめ回避方法3つ

それでは万が一、勧誘された場合、どう断ればお互い気持ちよくスムーズにすすめるのか、回避方法をまとめてみました。

営業をされると断りにくい自覚がある人は、ぜひ覚えておきましょう♡

1.「結構です」とはっきりいう

これが1番です!!

冷たく思われるのでは・・?と思われるかもしれませんがサロン側としても、あいまいな返事をされるより、はっきりとした意思表示があるほうがスムーズに事が運ぶこともあります。

結構ですと言ってしまえば、サロン側も納得してくれますし、さらに追求されることもありません。

安心して、断っても大丈夫ですよ♡

2.「考えておきます」と一旦流す

「結構です」と言えれば苦労しない!というかたは、「考えておきます」と一旦流しましょう。

しかし、その場は一旦流れても次の機会に「その後いかがですか?」と確認されることもあるかもしれませんし、また話を振られる可能性があることは覚悟しておきましょう。

実際に少しでも勧誘されたものを購入する場合は、その場ですぐに決めず、この言葉で流しておいてじっくり家で検討するといいでしょう。

3.「他のサロンと比較して決めます」という

初回カウンセリングなどで、そのサロンに通うか決めかねているときは、「他のサロンと比較して決めます」といえば、しっかり検討していることがサロン側に伝わりますし、それ以降詰められることもないでしょう。

実際に脱毛サロンに通う女性は様々なサロンと比較して、初回カウンセリングにいってみてじっくり検討してからサロンを決める人が多くいます。

ですから、他のサロンと比較することは珍しくありません。

こういえばサロン側としても「ぜひ検討してくださいね。」くらいで終わらせてくれますよ。

4.正直に契約できない理由を言う

もし、勧誘されたものを承諾できない理由があれば、理由を伝えてみてもいいでしょう。

「思っていた予算内に合わないので、今回はやめておきます」

「他の方が見えすぎているお店のつくりが恥ずかしいので・・」など正直に理由を伝えれば、別のコースで予算内にあうものを提案してくれたり、好みにあう雰囲気の別店舗などを紹介してくれるなど、解決策を一緒に考えてくれるかもしれません。

あまりにも勧誘がきつい場合はそのサロンに通うのはやめよう

もし、このサロンの勧誘がきつい・・と感じるのならば、そのサロンに通うこと自体をもう一度考え直すのもいいかもしれません。

サロン側からすれば親切心かもしれませんが、あなたが苦痛に感じてしまえば無理をすることはありません。

そのサロンごと変えてもいいですし、サロンのコースや施術内容は気に入っているという場合であれば別店舗にかえるのもいいでしょう。

脱毛サロンは長く通う場所です。

何度も行く場所なのに、ストレスを感じていては高いお金を払っている意味がないですよね。

今ではサロンがと乗り換える場合、ほとんどのサロンがのりかえ割というものを用意しています。

乗り換えることで数万円も割引になることもありますし、あなたに合うサロンはきっとあるはずです♡

まとめ

脱毛サロンで勧誘はほぼありません。

しかし、アフターケア商品や別の最適な脱毛プランがあれば提案してくれることがあります。

その場合は、はっきりNOを言うことが大事♡

それで嫌な顔をされることもありませんし、安心してくださいね。

ストレスなく綺麗にツルすべ肌を脱毛サロンで手に入れましょう♡

コメント