ミュゼプラチナムの予約の取り消し方法と注意点

ミュゼ脱毛サロンの予約取り消し方法 脱毛サロンの予約方法

脱毛初心者に優しい格安キャンペーンで人気のミュゼプラチナム。

店舗数も多く、リーズナブルで効果も高い!と人気のサロンですが、ミュゼの予約の取り消しなどの取り決めや方法も脱毛初心者にとっても優しいんです♪

今回はミュゼの予約の取り決めや方法、生理中の施術についてくわしくまとめてみました。

誰にでもキャンセルする可能性はありますし、しっかり対処法を把握しておきましょう♡

ミュゼの予約のキャンセル・初回カウンセリングについての取り決め

脱毛サロンの多くは、予約キャンセルや遅刻に関してペナルティを設けています。

罰金を払わないといけないサロンも珍しくありませんし、脱毛サロンのキャンセルについてはとてもシビアです。

しかし、ミュゼの予約の取り決めはかなり優しいんです!!

まず、施術の予約キャンセルは施術の予約時間の24時間前までに行いましょう。

(3日の15時で予約していたら、2日の15時までにキャンセルの連絡をいれる)

わかった時点で早めにキャンセルの連絡をいれるように心がけておくといいでしょう。

初回カウンセリングの予約のキャンセルについても特にペナルティなどはありません。

初回カウンセリングは約1時間ほどなので、そのつもりで予定を開けておくようにしましょうね。

ミュゼの予約・初回カウンセリングのキャンセル方法

施術の予約をキャンセルする方法は全部で3つ!

・電話(10:00~19:00の間)

・スマホアプリ(ミュゼパスポート)

・ネット(会員専用サイト)

この3つの中から好きな方法で予約をキャンセルしましょう。

特にミュゼのアプリは予約をとるときにもキャンセルするときも手軽にできて便利!という口コミ多数♪

アプリとネットは24時間キャンセルの受付をしています。

 

初回カウンセリングのキャンセルの場合のキャンセル方法は

・電話(10:00~19:00)

・web

から可能です♪

施術・初回カウンセリングともに予約をキャンセルした後に別日に変更することももちろん可能なので、キャンセルがすんだら別日に予約をとりなおしましょう!

 

当日キャンセルをしてしまった場合どうなる?

当日やむを得ない事情があり、(突然の整理、体調不良、交通機関の乱れなど・・)どうしても前日の24時間以内に連絡ができず当日キャンセルになった場合、キャンセル料はかかりませんが、途中解約した場合の返金が1回分消化された値段に減額されてしまいます。

やむを得ない事情であっても、ミュゼ公式サイトには「ミュゼが直接の原因ではない場合の遅刻以外の場合、返金できない」との表記があり、やむを得ない事情であっても、ミュゼが原因でない場合は、残念ながら途中解約した場合でも1回分の返金はされません。

当日に遅刻してしまった場合はどうなる?

当日にやむを得ず遅刻してしまう場合、10分以上遅刻してしまった場合は当日キャンセル扱いになってしまいます。

しかし、まれに前後に予約が空いている場合のみ事前に連絡をいれていれば対応してもらえたとの口コミが!

遅刻をしそうとわかった時点で、施術ができるできないにかかわらず、大人のマナーとして連絡はサロンにきちんといれておきましょう。

もし、やむを得ない事情で遅刻してしまう場合(交通機関の乱れ、突然の体調不良)も、ミュゼが直接の原因でない場合は規則として当日キャンセル扱いは免れません。

特に交通機関のダイヤの乱れで遅刻してしまうことは事前に予想はできませんし、よくあることでもあります。

実際に、交通機関のダイヤの乱れで遅刻してしまい遅延届をもってミュゼに事情を説明しに行った人の口コミでは、「規則なので・・」と当日キャンセル扱いがなくならなかったそうです。

このようなことを避けるには、ギリギリにつく予定でスケジュールをたてるのではなく、予約の10分前にはサロンにつくように一本早い電車に乗るなどの工夫をするといいでしょう。

キャンセルしたあとの再度の予約のとり方。別店舗での予約はOK?

予約をキャンセルした後の予約は、いつもどおり

・電話

・アプリ(ミュゼパスポート)

・web(会員サイト)

から予約をとりましょう。

繁盛期には電話がつながりにくい場合もあるそうなので、アプリやwebがおすすめ!

予約キャンセルをした後だからといって、特別に変わった手順を踏む必要もないので安心してくださいね♪

そして、別日に予約をとりたいけれどもどうしてもその日が予約がとれない。。なんてことがあってもミュゼは別店舗への移動が可能!

難しい手続きもなく、予約をする際にその日に空いている近くの店舗を探すだけなのでとっても簡単で便利です♪

ミュゼに契約している人のなかには普段から多く通うメイン店舗、職場や学校に近い店舗をサブとして使い分けている方もいるようです。

他のサロンによくある別店舗で施術を受けるときの移動にかかる手続き料なども一切かかりません。

ミュゼ施術当日、生理になってしまった場合は?終わりかけでも施術可能?

もし急に生理になってしまった場合、キャンセルはどうしたらいいのでしょうか。

ミュゼでは、生理中の施術はOKとされていますが、VIOの施術だけは断られます。

例えば、ワキ+VIOのコースであればその日はワキだけの施術のみです。

VIOだけを別日に予約するということはできないので、1回分が消化扱いになってしまってとってももったいないので、それであれば生理になったらキャンセルしてしまって、別日にまわすほうが体調もいい状態でうけられますし、施術してもらいたい部分も全部受けられます♪

終わりかけの場合でも同じです。

バレないのでは?とおもっても確実にバレます。

VIOの施術はサロンの紙パンツに履き替えますが生理がおわった!と思っても出きっていなかった経血が漏れてしまう可能性もあるのでやはり終わりかけ~終わった後であっても細心の注意を払う必要があります。

もし数日前に生理がおわったという場合にも万が一に備えて、膣洗浄をしておくのがいいでしょう。

そして、生理中はそもそも脱毛にはタイミングとして向いていません・・。

生理中はホルモンバランスが乱れるので肌トラブルが起きやすい時期です。

また痛みも感じやすく、いいことはありません。

生理中は女性ホルモンが減少していてムダ毛も一時的に増えやすいときで、脱毛効果をあまり感じられないデメリットもありますし、いつも比べ体調や精神状態も万全状態とはいえないでしょう。

その他にも、生理痛がひどい方は生理痛を止める薬を飲む人も多いですが、脱毛への影響を考えサロンに施術自体を断られることもあります。

やはり前もって、生理周期をさけて予約することがベストなので、普段から自分の生理周期をきちんと把握したうえで予約をしましょう。

生理周期がわからない方は、基礎体温を普段からはかっておくとわかりやすいですよ♪

まとめ

誰にでもキャンセルすることはありえるので、ミュゼのキャンセルについての寛大な取り決めはありがたいですね♪

ただ、どうしてもさけられない急なトラブルによるキャンセルの場合、融通があまりきかずに途中解約した場合の返金が1回分受けられないのはちょっと痛いかも・・?

当日キャンセルしないために、キャンセルしないといけなくなりそうなら早めに連絡すること、当日は早くサロンにつくようにしたり、前後の予定をなるべく詰めすぎないようにすると気持ちに余裕ができます♪

そして、生理は定期的にくるので施術日とかぶらないように工夫しましょう。

ミュゼプラチナムについてはこちら
ミュゼプラチナムってどんな脱毛サロン?料金やメリット、デメリットを解説!

コメント