脱毛サロンの施術はもちろん女性スタッフが行う?資格はあるの?

脱毛サロンスタッフ Q&A

脱毛サロンに通いたいけれど・・、

肌を見せるというのに少し恥ずかしさや抵抗がある方も多くいらっしゃいます。

スタッフさんは全員女性なのかとても気になりますし、大手サロンのスタッフさんはどんな資格や教育をうけた方々なのかも知っておきたい大事なところ!

今回は、脱毛サロンのスタッフさんについて徹底調査してみました!

安心して、施術が受けられるようぜひ参考にしてみてくださいね♡

脱毛サロンでは女性スタッフが施術をしてくれるので安心♡

脱毛サロンでは、女性スタッフが施術をしてくれます。

カウンセリングも女性の方がしてくれますし、男性なら気軽に相談できない話も親身に聞いてくれるので安心です。

脱毛クリニックの場合でも診察は男性医師がすることはあっても施術は必ず女性が担当してくれます。

どうしても不安な方は、本当にカウンセリングや施術は女性が担当してくれるのかサロンに問い合わせても、快くスタッフについて教えてくれますよ♡

各サロンの女性スタッフがもっている資格や受けている教育について

それぞれのサロンの女性スタッフの方が持っている資格や、どんな教育をうけているのか特徴をまとめてみました!

脱毛サロンは、医師資格や看護師資格が必要な医療脱毛と比べ、特に特別な資格が必要ではありません。

その分安心安全な機械を取り扱いますし、エステの範囲内の施術のみ受けられるので違法では決してありません。

しかし、大手脱毛サロンがどんどん増えてきているので、競争も激しく、サロン独自の教育研修や資格によってサロンの質を向上させるための企業努力がたくさんあります。

ミュゼ

スタッフさんの厳しい研修制度があるミュゼ。

ミュゼは入社後、現場を体感した後、ミュゼビューティーアカデミーという自社の訓練施設に入校し、なんと1ヶ月間みっちりエステティシャンとしての基礎知識、人の肌や毛に関しての知識、接客などをトレーナーにより教育されます。

そして、最後にミュゼのアカデミー研修では安全基準認定試験という厳しい試験が用意されていて、これをパスしなければミュゼのエステティシャンとして現場に立てません。

キレイモ

キレイモではキレイモ独自の資格であり、厳しい研修を重ねて試験に合格した人しか与えられない、「認定脱毛士」という資格をもったスタッフのみが施術をしてくれます。

キレイモの高度な機械を使うスタッフも接客・知識・技術が高度でないといけないという自社精神だそうです。

サロンのスタッフさんが全員認定脱毛士だからこそ、施術を受ける側も安心して任せられますよね。

銀座カラー

銀座カラーでは、サロンのスタッフさんは他の大手サロンと同じく施術を行う上で特別な資格は必要はありません。

しかし、銀座カラーでは4日間みっちり、接客、技術、知識の教育研修をうけるので高度な脱毛施術を受けられることができます。

銀座カラーの研修の特徴は、施術を受けるお客様のために、接客の研修にも力をいれていること!

フロントの研修も別で行っていることで、通う側も気持ちよくお姫様気分でサロンが利用できますよね♡

シースリー

シースリーでエステティシャンとして現場に立つには、3ヶ月という長い研修を終え、厳しい約50項目の試験に合格しなければいけません。

それほど、技術、マナー、知識についてハードルが高いサロンであり、スタッフさんの向上心やお客さんに寄り添う気持ちも強いので頼れるサロンともいえます。

大手サロンの中でも3ヶ月の研修期間はトップクラスに長く、慣れていない人にあたらない安心感があるのはシースリーのおおきな特徴ですね♡

まとめ

どのサロンも、この脱毛サロン競争が激しい時代なので、お客様の満足度を第一に考え、女性に優しい安心・安全なサロンを目指しています。

女性しかいないサロンで、一流の技術や接客を教育されているスタッフさんのサービスを受ければ、あなたもきっと脱毛サロンに通うことがもっと楽しく、美意識のあがる大切な毎月のイベントになるでしょう♡

脱毛に関するQ&Aをもっとチェックする!
脱毛サロンに関するQ&A
「Q&A」の記事一覧です。

コメント