脱毛サロンの施術は痛い?痛みに弱い方必見!

ワキ脱毛 Q&A

脱毛サロンでツルすべ肌を手に入れたいけど・・

痛いのは絶対に無理!!!!!という女性は多くいます。

できるだけ痛みを感じずにキレイになりたいのはみんな同じですよね・・。

今回は、痛みに弱い方必見!脱毛の痛みについての詳細や、痛くない脱毛方法など、とにかく脱毛の痛みについて徹底調査してみました!

痛みはそれぞれだけど、部位によっては痛みがあることも・・

痛みの感じ方は人それぞれです。

例えば耳にピアスをあけるのでも、「痛い!」と言う人と「たいして痛くない」というひとがいますよね。

脱毛サロンも同じです。

輪ゴムでパチンと弾かれたような痛み とよく言われますが、弾き方がどれくらいの強さかも人によって想像するものは違いますし、痛みに弱い方はそれでも嫌だ!と思うかもしれません。

施術寝てしまう人もいるくらいの痛さなので、我慢出来ないほどでは決してありませんが、なにも感じないと言う人はいないでしょう。

要するに、個人差・・といえばそこまでです。

そのほかにも、脱毛をする部分によっても痛みの感じ方は違いますし、受ける人自身もこの部分は多少痛いかも・・?というのがあります。

脱毛サロンの施術が痛く感じる理由

脱毛サロンで使用する機械は、皮膚の黒い部分に反応をして、光によって発生する熱で毛根にダメージを与えます。

そのダメージによってムダ毛は抜け落ちていく仕組みですが、肌を焼くとまではいかなくても熱によってムダ毛が抜け落ちていくほどの威力です。

この熱によるダメージを与える時に人は痛みを感じます。

その熱は光脱毛の場合は、約70℃と言われており、一瞬パチン!と痛くなるのは熱による痛みです。

痛みを感じる人の特徴はどんなひと?

脱毛サロンの機械によって、毛が太くてしっかりしている部分、毛の量が多い部分が痛みを特に感じるので、ムダ毛が多い、ムダ毛の量が多い人は痛みを感じやすい人です。

また、肌が乾燥していると、熱エネルギーを吸収する水分が少ないことからさらに痛みを感じやすいので乾燥肌の人は普通の水分量の人と比べて痛みを感じやすいといわれています。

特に痛みを感じる部位はどこ?

毛が太くてしっかりしている部分、毛の量が多い部分、脂肪が薄い部分が特に痛みを感じる部分です。

人によってその部分は違いますが、特にVIO、ワキは毛が太くてしっかりしていて、量が多いので痛みを他の部分より強くかんじたという口コミが多く見られました。

また、ワキやVIOは敏感な部分でもあることから、普段感じない刺激を受けやすいということも考えられます。

その他、ヒザ下なども毛がしっかりしていながら、脂肪が薄く、骨に近い部分なので痛みを感じる人もいます。

脱毛方法による痛みの違いを徹底比較!

脱毛方法によっても痛みには違いがあります。

痛みのレベルによってご紹介していきます!

痛みレベル:☆ 脱毛サロンによる光脱毛

黒い部分に反応して光によって熱を与えることで、毛根にダメージを与え、抜け落ちさせていく施術。

輪ゴムでパチンとはじかれたような痛みとよくいわれますが、これは熱による痛みです。

熱の温度は約70℃。

部分に酔って感じ方は違いますが、痛みレベルが低いので、脱毛初心者におすすめの施術方法です。

痛みレベル:☆☆ ブラジリアンワックス

冷えると方まえる性質のあるワックスによって、ムダ毛を絡ませ、一気にベリッと引き剥がす方法です。

一瞬の痛みであることと、続けていくうちに痛みに慣れることから、痛みレベルは2☆☆。

しかし、最初はやはり痛いこと、VIOなど毛が太くてしっかりしている部分はやはり痛い・・。

痛みレベル:☆☆☆ 脱毛クリニックによるレーザー脱毛

施術方法は光脱毛と同じですが、サロンとクリニックでは使用する機械のパワーが違います。

光脱毛の脱毛を機械が発する熱は約70℃ですが、レーザー脱毛の場合は約200℃。

効果が永久ではありますが、その分痛みも激しく、口コミでは一瞬息が止まるほどの痛さ、拳を握ってしまうほどの痛さ など言われています。

効果をとるか、痛みをとるか、とてもむずかしい問題ですよね・・。

痛みレベル:4 ☆☆☆☆ ニードル脱毛

ニードルを毛穴にさし、電気を通すことで毛根のバルジ部から抜け落ちさせ、完全に永久な効果をもたらす脱毛方法です。

しかし、毛穴に針を刺すだけでも痛いですし、電気を通せばもっと痛いです・・。

いろんな脱毛を経験しましたが、両足同時の施術は耐えられず、途中で解約したほどにニードル脱毛は痛みが強かったです。

口コミでも似たような体験談がたくさんありました。

ニードル脱毛はかなり痛いので、痛みに弱い方にはおすすめできません。

痛くない脱毛方法はあるの?

全く何も感じない脱毛方法といえば、カミソリによる自己処理だけかもしれません。

しかし、カミソリによる脱毛方法は確かに痛みは感じませんが、肌が受けるダメージは深刻です。

乾燥、炎症、毛穴の黒いポツポツ、色素沈着など・・。

痛みは感じませんが、時が経てば修復不可能なほどに肌がボロボロになっているのは女性にとってとっても辛いことです。

それであれば、もっとも痛みを感じず、かつ肌に優しい脱毛方法を取り入れることをおすすめします。

その方法はやはり脱毛サロンによる光脱毛でしょう。

まとめ

脱毛サロンによる光脱毛の痛みがどのくらいか、続けられるかが心配な方は、実際に1回だけの施術をお試しで受けてみたり、サロンによってはカウンセリングにいけばその場でハンドの施術をお試しで受けることも可能です。

その時に痛い!無理!と思えば、脱毛サロンとはまた別の方法を探すことをおすすめします。

やはり人によって痛みの感じ方は人それぞれなので、まずは勇気をもって一度体験をしてみることが、美への近道なのではないでしょうか♡

コメント