ニードル脱毛をもっと詳しく!メリットとデメリット

ニードル脱毛をもっと詳しく!メリットとデメリット 脱毛部位と種類

ニードル脱毛と聞くと「痛そう・・」「高そう・・」というイメージがあるかもしれません。

しかし、昔から今でもニードル脱毛はやっぱり女性に人気です。

それはニードル脱毛でしか感じられない大きなメリットもあるからでしょう♡

今回はニードル脱毛のメリットやデメリット、ニードル脱毛がどんな人に向いているのか調べてみました!

ニードル脱毛ってどんなもの?

ニードル脱毛とは、毛穴に針を差し込み電流を流して、毛根を破壊する施術のことを言います。

別名を針脱毛、電気脱毛といい、今では光脱毛が女性に1番人気ですが、その前はニードル脱毛が主流でした。

毛穴ひとつひとつに針を刺していくので時間がかかりますが、効果は永久なので賢くニードル脱毛を部分的に利用する女性も多くいらっしゃいます♡

また、男性のひげの脱毛にニードル脱毛を選ぶ人も増えていますよ。

ニードル脱毛のメリット・デメリットまとめ 10選

かつて主流であったニードル脱毛ですが今でも根強い人気があるのは、ニードル脱毛にしか実現できない効果があるから♡

ニードル脱毛の施術を受ける前に知っておきたいメリット、デメリットをまとめてみました。

1.永久の効果を得られる♡

ニードル脱毛の最大の魅力は、効果が永久であること!

毛穴一つずつに針を刺していくことで確実にムダ毛はなくなりますし、今後また生えてくるかも・・という心配はいりません。

光脱毛のように、数年でムダ毛がまた生えてきてしまうのが嫌という方にはぴったり♡

一生、ムダ毛を見なくていい人生はあなたにより自信を与えてくれますよ♡

医療脱毛も効果は永久的と言われていますが、それでもムダ毛が再生しない確率はニードル脱毛のほうが高いので確実な効果を求めるならニードル脱毛が向いているでしょう。

2.日焼けをした肌でも施術が可能♡

光脱毛のデメリットは、黒い部分に反応する機械をつかっているため日焼けした肌ではムダ毛をなくならすためには効果が期待できないことです。

外でお仕事をする人や、日焼け肌が好きな人にとってはとっても困った問題・・。

しかし、ニードル脱毛ではそんな心配がいりません♡

日焼けした肌でも、施術が可能ですし、光脱毛ではしじゅつできないほくろ毛も対応してもらえます♡

夏、脱毛のために気を使うことはなく、おもいっきり肌を焼けるのは、ニードル脱毛の大きなメリットですね。

逆に黒い部分に反応する光脱毛の性質から白髪のムダ毛も光脱毛では反応せず、脱毛効果が得られませんが、ニードル脱毛なら施術可能なので年齢を重ねた肌でも確実な効果が得られます。

3.効果をすぐに実感できる♡

段々抜け落ちていく光脱毛とは違い、ニードル脱毛はダメージを毛根に与えるとすぐに抜け落ちてくれます。

やればやるほど、どんどん確実に効果が実感できるので達成感があります♡

また、毛周期を気にしてあける必要がないので、時間が有る時に、暇な期間に集中して通うこともできます。

確実に効果が実感できるのは嬉しいポイントですよね♡

4.細かいデザインも施術可能♡

ハート型やバタフライ型などデザインアンダーヘアにする場合、ニードル脱毛は向いています。

一つ一つの毛穴に針を刺すので細かいデザインも忠実に再現できるのでおすすめ!

しかし、注意したい点は、ニードル脱毛は永久的な効果があるので二度とその毛穴からは毛が生えてきません。

元に戻したい!と思っても、残念ながら戻せないので、よく検討しましょう♡

5.ワキガが軽減する♡

ワキガの原因は毛根にあるアポクリン汗腺と呼ばれる皮脂腺が大きな要因を占めています。

ニードル脱毛でワキの毛穴一つ一つ針を刺して施術をすることで、このアポクリン汗腺の一部を破壊できるのでワキガの軽減につながったという声も多くありました。

しかし、あくまでも軽減であり、アポクリン汗腺が完全に破壊されたわけではありません。

ほとんどのアポクリン汗腺はまだ毛穴の奥の方に残ってしまっている状態なので、ご注意くださいね♡

6.料金が高い・・

ここからはニードル脱毛のデメリット・・。

ニードル脱毛は毛穴一つ一つに針を刺していく作業なので、料金が高く、30分で10,000円以上のサロンがほとんどです。

一部分の脱毛でも6万円から30万円ほどかかりますし、全身をニードル脱毛で施術する場合は何百万とかかってしまうことも・・。

コストを考えて全身脱毛をするよりも、絶対効果がほしい気になるワキやヒザ下などをニードル脱毛で施術をする人が多いようです。

7.時間がかかる・・

毛穴ひとつひとつに針をさすニードル脱毛は光脱毛と比べ、時間がかかります。

一部分を終わらすだけでも1年近くかかることも・・。

時間単位で料金が発生するサロンも多いので、一回の施術の時間を短くすることは可能です。

8.スタッフの技術力によって当たり外れがある・・

スタッフの技術力によって早い人、上手い人によってばらつきがあるとSNSでは噂が・・。

スタッフ教育は大手サロンであればよりしっかりされていますがそれほどに難しい施術であるからこそ、このようなデメリットも。

サロンによっては気にいったスタッフさんがいれば指名もできますよ♡

9.痛みがある

どの脱毛方式と比べても1番痛みを伴うのはニードル脱毛と言われています。

 

どのくらい痛いのか、SNSで実際の口コミをみてみたところ、

「冷や汗がでてしまう」

「息を止めるほど痛い」

「拳に力が入るくらい」

「タトゥーとより痛かった」

などなど・・。

慣れればそれほどとも言われていますが、やはり痛みは覚悟したほうがいいですね。

それほど痛さがある代わりに、どの脱毛方式よりも効果が大きいので、痛みに強い人には向いている脱毛方式と言えるでしょう。

10. 施術後に赤み、毛穴の腫れがほぼ確実に出る・・

毛穴に直接電気を流すことで、毛穴にもダメージがあるので、施術後に赤みや腫れが高い確率で起こってしまいます。

ダメージは最初はありますが、長くても数日で赤みなどは引いていきますし、自己処理を続けるよりはダメージは少ないので安心してください。

もし施術後の赤みや腫れが長期間引かず気になる場合はサロンに問い合わせたり、提携のクリニックの紹介を受けたり、アフターケアを積極的に利用しましょう。

脱毛効果が一番高い施術はニードル脱毛!

ニードル脱毛は痛みがあり、最も値段が高く、時間がかかります。

しかし、ニードル脱毛にはそれだけの価値があるんです。

それは光脱毛、医療脱毛、ブラジリアンワックスなど他のどの脱毛方式と比べてニードル脱毛が最も永久的な効果があるということ!

どんな頑固なムダ毛もつるつるになりますし、医療脱毛も効果は永久的と言われていますが、それでもニードル脱毛のほうが再びムダ毛が生えてくることはなく、確実です。

絶対的な効果がほしい部分にニードル脱毛で施術をするのが賢い利用の仕方でしょう♡

また、痛みや料金のことを考えて、光脱毛などのリーズナブルな初心者向きの脱毛方式を試したあとで、頑固なムダ毛だけをニードル脱毛で処理する女性も多くいます。

こんな人にニードル脱毛は向いている♡

・永久的な効果が欲しい方

・光脱毛や医療脱毛などで処理しきれなかったムダ毛がある人

・ホクロ毛やシミなど光脱毛で施術できない部分があった

・痛みに強いひと

・予算がなく、時間にゆとりがある人

こんな人にニードル脱毛は向いています♡

まとめ

ニードル脱毛は全身を施術するのではなく、気になる一部分や、光脱毛などで処理しきれなかったムダ毛をピンポイントで施術をする際に利用するのがおすすめ♡

デメリットも多いですがニードル脱毛でしかえられない効果もたくさんあります。

最も施術効果が高いと言われているニードル脱毛であなたも永久的にムダ毛が生えないツルすべ肌を手にいれてみませんか?

脱毛サロンで使用する脱毛機器と安全性や効果 脱毛サロンの種類など徹底解説!

コメント