ブラジリアンワックスとは?効果や使い方、どの部位に向いている?

ブラジリアンワックスをもっと詳しく!メリットとデメリット 脱毛部位と種類

脱毛にはたくさんの方法がありますが、今回はブラジリアンワックスについてまとめてみました♡

痛そう・・、高そう・・なんてイメージが先行しがちの脱毛方法ですが、ブラジリアンワックスにしかない大きなメリットもあるんです♡

ブラジリアンワックスを賢く部分的に利用したり、シーンに合わせて利用することで賢く効率的にもっと綺麗な肌を手に入れちゃいましょう♡

  1. ブラジリアンワックスってどんなもの?
  2. ブラジリアンワックスのメリット・デメリットまとめ 11選
    1. 1.その場でつるつるになる♡
    2. 2.次に生えてくる毛がちくちくしない♡
    3. 3.VIO処理で衛生的で快適♡
    4. 4.粘膜に近い部分も処理できる♡
    5. 5.肌に優しい成分のワックスで安心♡
    6. 6.また生えてくるのでいろんなデザインに挑戦できる♡
    7. 7.コツをつかめば自分でもできる♡
    8. 8.ベリッ!が快感に感じることも♡
    9. 9.痛みを伴う・・
    10. 10.ムダ毛を伸ばす必要がある・・
    11. 11.効果は永久ではない・・
    12. 12.施術してくれるサロンが少ない・・
    13. 13.肌が弱い人はトラブルが起きることも・・
  3. こんな人にブラジリアンワックスは向いている♡
  4. ここまでのまとめ
  5. 市販のブラジリアンワックスの使い方や注意点
  6. ブラジリアンワックスはどの部位の脱毛におすすめ?
  7. ブラジリアンワックスの効果
  8. ブラジリアンワックスは顔脱毛で使える?
    1. 肌をやわらかくしてから処理をする
    2. 脱毛後の保湿をしっかりする
    3. ソフトワックスを使う
  9. ブラジリアンワックスは鼻毛に使える?
    1. 鼻の粘膜は弱く、たくさんの血管が通っているので傷つきやすい
    2. 空気中のホコリや微生物をそのまま吸い取ってしまう
    3. においを嗅ぎ分けることができにくくなる
  10. ブラジリアンワックスはVIO脱毛に使える?
    1. VIOの毛は太くてしっかりしている毛なのでブラジリアンワックスに向いている
    2. 再び生えてきたときにチクチクしない
    3. 再び生えてくるので思い切った処理でも安心
    4. 形を自由にデザインしやすい
  11. ブラジリアンワックスは痛い?
  12. まとめ

ブラジリアンワックスってどんなもの?

ブラジリアンワックスとははちみつから作られた冷えると固まる性質のワックスを肌に塗り、固まったらムダ毛ごと引き抜く施術方法です。

日本ではまだまだメジャーな施術方法ではありませんが、VIOのムダ毛処理やハイジニーナにする時にブラジリアンワックスを選ぶ人も多くいます。

欧米などの、VIOの処理が当たり前の国では主流な方法で、徐々に日本にも普及していくといわれています。

ブラジリアンワックスのメリット・デメリットまとめ 11選

毛根から引っこ抜く施術であるブラジリアンワックスはメリットがたくさん♡

またブラジリアンワックスをする前に知っておきたいデメリットも把握し、かしこくツルすべ肌を手に入れましょう♡

1.その場でつるつるになる♡

ブラジリアンワックスの大きなメリットといえば、即効性があることです!

光脱毛やビードル脱毛などは自然に抜け落ちるのを待たなければいけませんが、ブラジリアンワックスはその場で毛根から抜くので、施術が終わった頃にはもうツルツルなお肌です♡

すぐに効果が実感できたほうがテンションがあがりますし、今週突然肌を見せるイベントがはいった!と普通なら大慌てするところが、ブラジリアンワックスなら心配無用♡

他の脱毛方式にはない唯一無二のメリットです!

2.次に生えてくる毛がちくちくしない♡

カミソリで自己処理をすると、ムダ毛が斜めに剃られていることで断面が尖り肌がチクチクしてしまいます。

特に濃い太い毛はチクチクしやすく、VIOなどの自己処理は常に生えかけの毛のチクチクとの戦い。。!

ブラジリアンワックスなら毛根から引き抜くことによって、次に生えてくる毛でチクチクすることはありません♡

かゆみとのストレスから開放されますよ♡

3.VIO処理で衛生的で快適♡

女性の悩みであるデリケートゾーンのにおいやかぶれの原因は、アンダーヘアが多いことが関係していることも・・。

VIO脱毛やハイジニーナにブラジリアンワックスは向いており、きちんと処理をすれば衛生的に毎日が過ごせます。

実際に、生理が楽になったという経験者の声もあり、すっきり快適な気分で毎日が過ごせますよ♡

4.粘膜に近い部分も処理できる♡

VIOの処理などで、粘膜に近い部分は施術方法によっては断られる場合がありますが、ブラジリアンワックスなら施術可能!

VIOを完璧につるつるにしたいとき、ブラジリアンワックスは最適と言えます。

また、粘膜に近いことで、自己処理は危険ですが、ブラジリアンワックスならプロにおまかせするので安心です♡

セクシーな下着や水着に挑戦したいとき、どこからみても完璧なお肌で挑めちゃいますよ♡

5.肌に優しい成分のワックスで安心♡

ブラジリアンワックスで使うワックスは自然由来のはちみつから作られたものを使用します。

はちみつのほか、水や砂糖も含まれていますが、ワックス自体は肌を痛めるようなものではありません。

化粧品の成分によって肌があれたりアレルギー体質の方でも安心して施術が受けられますよ♡

6.また生えてくるのでいろんなデザインに挑戦できる♡

VIOの施術などで、アンダーヘアをハート型やバタフライの形にしたり細かなデザインにする女性が増えてきています。

とってもオシャレですし、一度はやってみたい・・!とはおもうものの、飽きてしまってもとに戻したいと思った時にまた生えてこなければ後悔しますよね。

ブラジリアンワックスならまた再び生えてきますし、光脱毛とはちがい細かなデザインにも対応することができます。

一度はやってみたいデザインアンダーヘア。

この機会に挑戦してみてはいかがでしょうか?♡

7.コツをつかめば自分でもできる♡

ブラジリアンワックスはコツを掴めば自分で家でもできます。

脱毛テープと似たような感覚なので、サロンに行けない人でも簡単にできますよ♡

ただし、ワックスは冷えるとすぐに固まってしまうのでスピード勝負です。

冬場は少し苦労するかもしれません・・。

また、ワックスが湯煎で柔らかくして使うタイプのものだと手間がかかるので電子レンジで温めるタイプが便利です♡

8.ベリッ!が快感に感じることも♡

一気にムダ毛がなくなる感覚や「くるぞくるぞ・・ベリッ!」のようなちょっとスリルがある脱毛方式に、快感を覚える方も多数いらっしゃいます♡

そして、ブラジリアンワックスを終えられた方のほとんどが感じられるのは「達成感」です。

はぁ~!すっきりした~~!!!とあなたも日頃のストレスも一緒に抜けてしまうような、一思いにベリッ!を体験してみてはいかがでしょうか?♡

9.痛みを伴う・・

ここからはブラジリアンワックスのデメリットになりますが、ブラジリアンワックスは痛みが伴います。

痛みを軽減するように、サロンスタッフの方もワックスを固めすぎないようにしてくれたり、一気に手早く施術はしてくれますが、慣れていないと痛みを感じます。

しかし、慣れてくると痛みは段々感じなくなってくるので、最初が少々つらいでしょう。

また、痛い部分と痛くない部分があり、皮膚が薄い部分や、毛が太くて濃い部分は特に痛みを感じるかもしれません。

10.ムダ毛を伸ばす必要がある・・

光脱毛や医療脱毛の際は、ムダ毛を剃ってから施術してもらいますが、ブラジリアンワックスの場合はワックスにしっかり絡まるように、1センチ以上伸ばしてからサロンに行かなければなりません。

1センチ伸ばすとはいえ、女性にとっては我慢ですよね。

しかし、しっかり効果を実感するためにも頑張って伸ばしましょう!

11.効果は永久ではない・・

残念ながらブラジリアンワックスの効果は永久ではありません。

約2~3週間でまた生えてきてしまいます。

カミソリで自己処理するよりかはつるつるは持続しますがそれでも、そんなくらいしかもたないのか~とがっかりする必要はありません。

ブラジリアンワックスは回数を重ねるごとに、次のムダ毛が生えてくるまでの期間がどんどん伸びていきます。

永久とは言えませんが、自己処理を続けるのと比べれば、肌へのダメージも少ないですし、労力もかかりませんよ♡

12.施術してくれるサロンが少ない・・

ブラジリアンワックスを行っているサロンはあまりなく、地方にはまだまだ少ないのが現状です。

また、大手サロンは少なく個人や小型店舗で行っているサロンの方が多くあります。

通いやすさや店舗の多さを気にする方にはブラジリアンワックスは不向きと言えるかもしれません。

13.肌が弱い人はトラブルが起きることも・・

肌が弱い方が一気にベリッと角質まで剥がすことによって、赤みや炎症が起きてしまうことがあります。

肌が弱いとっ自覚がある方は別の施術方式を選ぶか、サロンスタッフのかたに相談することをおすすめします。

こんな人にブラジリアンワックスは向いている♡

・水着や肌見せシーズンには完璧につるつるにしておきたいけれどもそれ以外のときはある程度毛を残しておきたい人

・角質やゴワつきを除去しツルツル肌になりたい人

・急遽肌見せの予定が入ってしまった人

・ベリッ!とはがすことでストレス発散できる人

・肌が強い人

こんな人にブラジリアンワックスはおすすめです♡

ここまでのまとめ

ブラジリアンワックスはどの脱毛方式よりも「気持ちいい」と感じる脱毛方式かもしれません。

すぐにムダ毛はなくなりますし、角質やゴワつきもなくなり、ベリっ!と一思いにやっちゃう感覚が癖になって、とても気持ちいもの♡

また、急な予定が入ったときにすぐにツルすべ肌を実現できるのはブラジリアンワックスだけなので、救世主になるかも??

あなたもブラジリアンワックスでツルすべ肌を手に入れましょう♡

脱毛サロンで使用する脱毛機器と安全性や効果 脱毛サロンの種類など徹底解説!

市販のブラジリアンワックスの使い方や注意点

女性にとってムダ毛処理は絶対にさけられない習慣ですよね。

ただ、時間もかかるし、面倒で、肌トラブルだって起こりがちです。

剃ったり抜いたりあんなに頑張ったのに、数日したらまたチクチク生えてくるのはとてもストレスではないでしょうか?

一番生えてくるまでに期間が長い自己処理の方法は毛根ごと引き抜く毛抜きを使う方法ですが、一本一本抜くのはとっても手間です。

一気にカミソリでの自己処理のように短時間で済ませたい!という方におすすめな自己処理方法が「ブラジリアンワックス」です。

今回はめんどくさがり屋さんにおすすめの自己処理方法ブラジリアンワックスについてくわしくまとめてみました!

ブラジリアンワックスはどの部位の脱毛におすすめ?

ブラジリアンワックスは一気にベリッと温めたワックスを使って毛根ごと引き抜く方法です。

毛根ごと引き抜くので、つるつる肌のもちもよく、1週間ほどは効果がながもちします。

ブラジリアンワックスを使うおすすめ部位はズバリ「ワキ」です♡

ワキに関しては身体のパーツの中でも特に成長が早く、朝剃ったのに夜にはもうチクチクする・・なんて人も珍しくありません。

ブラジリアンワックスなら毛根ごと引き抜いてくれるので、ワキの頑固なムダ毛も長い間つるつるをキープしてくれますよ。

ブラジリアンワックスの効果

ブラジリアンワックスは、ムダ毛をなくならすだけではなく肌の余分な角層もきれいに剥がしてくれます。

肌のごわつきを感じたとき女性はピーリングをしたりスクラブを使いますが、原理は同じです。

しかもワックスははちみつ由来の自然な成分なので肌にも優しいのが嬉しいですね♪

毛根ごと引き抜くことによってカミソリや除毛クリームのように黒いポツポツが目立つこともなくスッキリきれいな見た目になって女子力アップも間違いありません。

ブラジリアンワックスは顔脱毛で使える?

顔脱毛は、今や脱毛サロンの中でも人気上位メニューでとても人気です。

顔の産毛がなくなるとメイクのりがよくなったり、肌荒れも改善しやすくなる!と口コミも上々です。

ではそんな顔脱毛ですが、ブラジリアンワックスでも可能なのでしょうか?

答えは・・。「可能です」。

ただし、条件がたくさんあります。

ブラジリアンワックスは毛をワックスに絡め取って引き抜く方法です。

太くてしっかりした毛は絡まりやすいですが、産毛に関しては絡まりづらく、毛も細いので毛根からしっかり抜けず途中で切れてしまうこともめずらしくありません。

そして、顔の皮膚は薄くてとても繊細です。

ブラジリアンワックスを引き剥がすことによって、もともと必要であった角層までも引き剥がし、乾燥を招いてしまうことも・・。

肌が強いから自分は大丈夫!!と思っていても案外、そうでなかった・・という口コミもよく目にするので慎重になって顔脱毛に関しては考えたほうがいいでしょう。

その他にも、ブラジリアンワックスを塗って引き剥がす際に毛穴が広がってしまって見た目がきれいにならなかったり、肌の乾燥・炎症・色素沈着などのトラブルを招いてしまうことも考えられます。

顔の毛穴の広がりは、戻りにくいですし、とてもデリケートです。

一気に何本も顔の毛を引き剥がすのは痛いですし、ましてやプロではないので最初は手間取ってしまいますよね。

だからこそ、顔脱毛をブラジリアンワックスでやる場合は、しっかり、コツを抑えておきましょう!

それでは顔脱毛をブラジリアンワックスで行う際のコツをまとめてみました♡

肌をやわらかくしてから処理をする

肌をやわらかくするしてからブラジリアンワックスを使うことは鉄則です。

毛穴の開きもよくなっていてワックスに毛が絡みやすいので効果もあがりますし、肌がかたいままにムダ毛を引き抜くと埋没毛の原因に繋がります。

後の肌の乾燥も大きく変わってくるので、できるだけブラジリアンワックスを使う前にホットタオルをつかったり十分に保湿されている状態で肌がプルプルしているときに脱毛しましょう。

脱毛後の保湿をしっかりする

ブラジリアンワックスは毛根ごと引き抜くことで毛穴が開き、肌が乾燥しやすい状態になっています。

このまま放って置くと、乾燥・炎症・色素沈着、さまざまな肌トラブルを引き起こすことに・・。

保湿をして毛穴をきゅっと引き締めてあげることを忘れずに行いましょう。

せっかくムダ毛がなくなってもボロボロの肌では意味がありませんよね。

ソフトワックスを使う

ブラジリアンワックスの種類で大きく分けて二種類、「ソフトブラジリアンワックス」と「ハードブラジリアンワックス」があります。

いわゆるワックスの強度に違いがあり、顔脱毛におすすめなのはソフトブラジリアンワックスです。

ハードの方は早くがっちり固まるので、産毛にはハードがいい!とハードを選ぶ人もいるそうですが、肌ダメージを考えるとソフトがおすすめです。

ブラジリアンワックスの中には、顔脱毛用のワックスも売っていて、それらもソフトにあたります。

効果を求めるとたしかにハードがいいかもしれませんが、ソフトでも十分に顔の産毛はきれいになるので安心してくださいね♪

ブラジリアンワックスは鼻毛に使える?

鼻毛は他の身体の部分と比べて1本でているだけで、ものすごくはずかしいものですよね。

他の身体から生えるムダ毛と違って笑われてしまうムダ毛です。

女性が鼻毛が一本でていたらそれだけで男性に幻滅されることも・・?

では、あなたはどうやって普段鼻毛の処理をしていますか?

もしかしたらほぼしていないという人もなかにはいるかもしれません。

もし、気になる鼻毛が一気にごそっと抜けたら今後鼻毛がでていることを気にせず生活できてとってもいいですよね。

そこで「ブラジリアンワックスで鼻毛脱毛ができないかな?」

と思われるかたもいるかもしれません。

ワックスでごそっと抜けたら快感かも!とわくわくしますが、残念ながら、ブラジリアンワックスをつかった鼻毛脱毛はおすすめできません・・。

その理由をまとめてみました♪

鼻の粘膜は弱く、たくさんの血管が通っているので傷つきやすい

ブラジリアンワックスは塗ってかたまったら一気に引き剥がすものですが、鼻の中には皮膚の部分の他に粘膜の部分があります。

粘膜の部分は特に弱く、少し傷ついただけですぐ鼻血がでるのは多くの人が経験したことがあるのではないでしょうか?

鼻の中ですし、一度傷ついたらしばらくは治りも遅く、やっかいです。

しかもたくさんの血管が通っています。

ブラジリアンワックスは効果が抜群ですがその分肌を傷つけがちであることを知っておきましょう。

空気中のホコリや微生物をそのまま吸い取ってしまう

鼻毛には、空気中のホコリや微生物を身体の中に侵入させないよう、フィルターの役目があります。

もし鼻毛がなくなってしまったら、これらがダイレクトに体内に入ってしまって、体調をくずしたり、風邪をひきやすくなってしまいます。

また、花粉症の人も鼻毛が花粉から守ってくれている部分が大いにあるので、なくなってしまうとアレルギー反応がさらにつよくでてしまい、健康状態を害することも。

そして空気中のホコリの中には、たばこの煙も含まれます。

たばこの煙には人間の身体に害がある成分がたくさん含まれていて、自分は吸っていなくても副流煙として日頃たばこの煙を吸い込んでしまうこともありますが、その煙も鼻毛がなくなることでダイレクトに吸収してしまい、健康にはよくありません。

このように様々な日常にひそむ体内に侵入してこようとする有害なものから身をまもってくれている鼻毛をすべてなくすことはデメリットがたくさんあるんです。

においを嗅ぎ分けることができにくくなる

鼻毛でそもそも匂いを感じ取っていることに驚かれる方も多いと思いますが、鼻毛には「嗅毛」といわれる鼻毛で匂いを嗅ぎ分ける嗅覚神経の役割を担っています。

ということは、鼻毛をすべて抜いてしまえばそれだけ、匂いを嗅ぎ分けることができなくなるということ。

大したことはないと思われるかもしれませんが、日常生活で匂いを嗅ぎ分けられないのは色んな所で支障をきたします。

料理の匂いが嗅分けられない、自分の匂いを確認できない などなど・・。

鼻毛は匂いに関してとっても大切なんですよ♪

これらの理由でブラジリアンワックスは鼻毛脱毛には不向きです。

一番いい鼻毛の処理方法は、光脱毛か自己処理です。

特に自己処理なら鼻毛カッターはどこの家電量販店でも売っていますし、粘膜を傷つけない構造でとっても安心♪

光脱毛は鼻毛のコースを設けているさろんもあるのでプロの目から見て脱毛してもらえるのがいいですね。

自分に合った方法で安全に、身体に支障をきたさない程度に鼻毛を整えておきましょう♡

ブラジリアンワックスはVIO脱毛に使える?

VIOの自己処理はとても面倒で、一気にカミソリを使わずにやってしまいたい!という方がとても多い部分です。

実際に脱毛サロンでのVIO脱毛はとても人気♪

そこで、ブラジリアンワックスがVIO脱毛に使えるかどうか調べてみたところ・・「使えます!」

そして、ブラジリアンワックスはVIOの自己処理に向いています。

向いている理由はこちら♪

VIOの毛は太くてしっかりしている毛なのでブラジリアンワックスに向いている

ブラジリアンワックスを使うにあたって、向いている毛質とそうではない毛質があります。

ワックスに毛が絡んで、ごっそり毛根からなくなるために向いている毛質は、太くてしっかりした毛!

VIOのムダ毛の他にもワキの毛にも向いています。

このようなムダ毛は、カミソリで処理するのは逆に不向きで、キレイに剃れなかったり、剃った断面が斜めになってしまいよりムダ毛が太く見えてしまうことも・・。

ですから、VIOのムダ毛の毛質はブラジリアンワックスを使うにあたってぴったりです。

再び生えてきたときにチクチクしない

VIOのムダ毛の自己処理において、ストレスに感じることのひとつに、再び生えてきたときにチクチクしてかゆい!ということが多くあります。

それはカミソリをつかって自己処理をしてしまうと、剃った断面が斜めになって尖っているから・・。

その部分が下着から飛び出てチクチクしたり肌にあたってチクチクしたり・・。

痒くて痒くてもういや!と思ってしまってついついVIOのムダ毛処理もサボりがち・・なんて人もいるかもしれませんね。

ブラジリアンワックスなら毛根ごと引き抜くので再び生えてきても毛先は丸くチクチクしてかゆいことはかなり防げて安心♪

同じ原理で、毛抜きを使った場合もチクチクはさけられますが、一本一本抜いていくのが面倒な方にはやぱりブラジリアンワックスでチクチク予防するのがおすすめです♪

再び生えてくるので思い切った処理でも安心

最近VIOのアンダーヘアを無毛状態のハイジニーナにする人が増えてきています。

ハイジニーナまでもいかなくてもアンダーヘアはかなり薄く、部分的に小さくするのが一種のトレンドにもなっていますね。

水着や下着も毛による膨らみもなくきれいに綺麗に着れますし、毛がはみ出す心配もありません♪

しかし、このように思い切った処理は、あとあと銭湯やプールで他の人が見たらどう思われるだろう?と心配になるものですよね。

しかし、ブラジリアンワックスなら再び生えてくるからそのような心配はいりません。

ブラジリアンワックスの効果は大体2~3週間ほどです。

再び生え揃うので、水着や下着になるイベント事があるときだけハイジニーナに挑戦!ということが手軽にできます。

ブラジリアンワックスでのVIO処理は状況に応じて毛の量を調節できるのが魅力です♪

形を自由にデザインしやすい

ブラジリアンワックスはアンダーヘアを自分好みの形にきれいに整えられるのが人気の理由です。

ワックスを塗った部分しか脱毛できないのでワックスを予め自分の好きな形に塗っておけばそれだけでOK♪

きれいな三角にしたい、丸い感じにしたい・・などなんでもできちゃいますよ。

これら理由でブラジリアンワックスはVIO脱毛にはとっても向いています。

効果は約2~3週間!

毛根ごと引き抜くことで、毛穴が開きっぱなしになってしまうのでくれぐれもアフターケアを忘れないようにしましょう。

ブラジリアンワックスは痛い?

ブラジリアンワックスを使う際に気になるのが痛みですよね。

溶かしたワックスを塗ってベリッと剥がすことで、とても痛そうなイメージがありますが、じっさいのところどのくらいの痛みなのでしょうか?

答えは、「普通に痛い」です。

特にプロにおまかせすると、こまめに肌を温めながら、タイミングやスピード、手際の良さで痛みは少し減少しますが、自分でやる場合はワックスを固め過ぎたり、引き抜く力の加減・方向などなれていないとかなり痛いです。

ブラジリアンワックスにはハードタイプとソフトタイプがありますが、効果が抜群なハードタイプはもっと痛い・・!

ですが、ブラジリアンワックスは使えば使うほど痛みが毛根が簡単に抜け落ちやすくなり痛みが減っていくと言われています。

最初の数回は痛いですが、だんだん慣れてくるのを待つしかないでしょう。

毛根から引き抜く際に肌が柔らかい状態であればあるほど、痛みがマシになったり、ブラジリアンワックスを使う前に0.5mmから1cmの長さにしっかり伸ばして、ワックスを根本から均一に塗ることで痛みが抑えられます。

どうしても怖い人は一思いにやってくれるプロにおまかせしちゃいましょう♪

まとめ

ブラジリアンワックスにはたくさんのメリットがある一方で、デメリットもあります。

特に身体のパーツごとによって向き不向きもあり、判断が少し難しいということがあります。

その他にも自分でやる際は慣れていないと手間取ってワックスを固め過ぎたりうまく濡れなかったり、怖くて剥がすスピードがゆっくりになって毛根が抜けなかったり・・。

このようなことを避けるため、全身ブラジリアンワックスを使うのではなく、ワキやVIOはブラジリアンワックスを使う!など決めるといいでしょう。

またブラジリアンワックス専門店もあるので自分でやる前にサロンでプロの施術を体験して要領がわかってから自分でやってみるのもおすすめですよ♪

コメント